ハチ駆除専門 a.iサービス

こちらのページでは時期,種類,営巣箇所等によって様々なケースがあるハチの駆除に関する2015年度の駆除例を具体的にお伝えします。

ハチの巣駆除具体例2015

蜂の巣駆除に関する様々なケースの具体的な例2015年をピックアップしてご紹介します。 以下は一部となりますので状況に合わせて徹底的な駆除を実施させて頂きます。


9月15日(火)

お問い合わせ頂きましたのは
50代男性。

御自宅裏手に置かれている物置に
ハチに巣を作られてしまったとのこと。

ハチの種類はヒアリングさせて
頂いた結果,アシナガバチ。

巣の大きさは握りこぶし大程。

お気付きになられたのはつい最近で
そちら周辺にてやたらとハチの姿を
見かけるなと思っていたら物置の
頭上の出っ張り部分に立派な
蜂の巣があった!

こういうことでございました。

そちらの箇所というのが物置の
開け閉めを行う度に振動が必ず
巣に伝わってしまうような箇所。

もしも物置の扉をガチャンとして
しまっていたら…

頭上より一気に襲われていた
ことでしょう。

幸い今まで物置の開け閉めは
なさっていなかったということ
でしたので良かったものです。

恐らく時期的に考えまして現段階の
蜂の巣のサイズが最終段階で
巣には幼虫から成虫へとなった
ハチが全て群がっていることでしょう。

お電話の段階で料金等にも
ご納得頂けましたので
迅速にご対応。

現場に到着し物置を確認。

するとやはりアシナガバチの巣。

やはりほぼ全てのハチたちが羽化
しているようで巣には多数のハチ!

そして駆除実施。

巣に最接近し一気に薬剤散布!

かなり多数のハチがおりましたが
なんとか全てのハチたちを駆除。

巣も根元より完全に跡形なく除去。

周辺には薬剤をまんべんなく
散布し,残留処理実施。

巣の内部を確認しますとやはり
全ての幼虫たちが羽化していた
ようでサナギ状態のものなども
全くなし。

もうしばらく時間が経過していると
全てのハチたちが飛び立ってしまって
いたことと思われますので,新女王蜂
が越冬し翌年に再度周辺に舞い
戻ってきて巣作りを開始し出して
いたかもしれません。

今回は完全に全て駆除出来て
おりますのでそういったことは
防止出来ました。

しかしながらこれはまだまだ氷山の
一角となりますので来年以降も
定期的な点検及び巣を発見したと
しても早期発見,早期駆除が
重要であると言えそうです。

アシナガバチ駆除物置



アシナガバチの巣駆除物置




8月27日(木)

お問い合わせ頂きましたのは
20代男性。

御自宅一階窓サッシ下部あたりに
ハチに巣を作られてしまったとのこと。

しかも一ヶ所のみならず,二ヶ所に
巣作りされているというのです。

ハチの種類はヒアリングさせて頂いた
結果,アシナガバチ。

巣の大きさは一つが握りこぶし大程で
もう一つはそれほど大きくなって
いないということ。

実は以前からその近辺にはよく
巣を作られていたことがあり,その
都度お客様ご自身で払い落と
していたそうなのです。

しかしながら今回はしっかりと駆除
しておく必要があるとご判断頂き
ご連絡頂きました。

迅速にご対応となり現場に到着。

該当箇所を確認しますと,それは
やはりアシナガバチの巣で間違い
なく,片方はサッシ上部あたりに
営巣,そしてもう片方はサッシ下部。

アシナガバチ駆除戸袋裏


どちらも今シーズンに作られた
巣で間違いなし。

アシナガバチ駆除窓サッシ



アシナガバチの巣駆除窓サッシ


かなり標的となっているようです。

そして早速駆除実施。

夜間にお伺いさせて頂いたことも
あり,現時点で巣にいるハチで
全てでしょう。

片方ずつ一気に薬剤散布で駆除。

そして巣も根元より完全に除去。

周辺には念のため薬剤をまんべん
なく散布で残留処理実施。

最終的に周辺の調査。

するとなんと,隣の窓サッシ下部にも
同様にアシナガバチの巣がっ!

アシナガバチ駆除窓サッシ



アシナガバチの巣駆除窓サッシ


こちらもそれほどサイズは巨大化
しておりませんが巣には
多数のハチ!

お客様にも確認して頂き,こちらも
合わせて駆除となりましたので
さきほど同様に薬剤散布で
アシナガバチを退治後
巣も跡形なく完全に除去。

周辺をよく確認しますと,あちら
こちらに過去に作られていた巣の
跡がございましたのでこちらも
全て除去。

その他の箇所ではどうやら巣作り
されていない様子。

お客様もまさかの結果にビックリ!

今回の巣に関しては全て駆除出来て
おりますので新女王蜂が翌年周辺に
戻ってきて再度巣作りを開始すると
いった負の連鎖は絶ちきることが
出来ました。

しかしながら,まだまだその他の
アシナガバチさんたちがおられる
と思われますので定期的な点検が
必要になってくるでしょう。

このようにしてアシナガバチ駆除
の完了となりました。



8月10日(月)

お問い合わせ頂きましたのは
50代男性。

御自宅はハイツの一階なのですが
ベランダの手すりの下部あたりに
ハチに巣を作られてしまった
ということです。

ハチの種類はアシナガバチ。

巣の大きさは握りこぶし大
程に成長。

頻繁に出入りしている時もあれば
皆が巣でじっとしている時もあり。

長年そちらにはお住まいなのですが
ハチに巣を作られてしまうなんて
ことは初めての経験。

かなり危険と判断しご連絡頂けた
ということでございました。

迅速にご対応となり現場に到着。

ベランダの状況を確認しますと
やはりアシナガバチの巣で間違い
なく,握りこぶし大程に成長!

巣には多数のハチが群がって
おります!

早速駆除実施で一気に
薬剤散布!

巣にいるアシナガバチたちを退治。

そして巣も根元より完全に除去。

周辺には薬剤をまんべんなく
散布し,残留処理実施。

しばらく巣に戻ってくるハチたちも
駆除し,ほぼ駆除完了です。

そして最終的に周辺の調査も実施。

すると何気なく置かれたラックの
裏側にもアシナガバチの巣が!

幸い過去に作られた巣でしたが
お客様が気付かぬうちにやはり
以前から標的になっていたようです。

お客様もまさか以前から巣を
作られていたとは思わなかった
ということでビックリ!

お喜び頂けたみたいです。

お客様には今後の注意点並びに
対策等をご説明させて頂き,来年
以降も注意して頂くようお願い。

このようにしてアシナガバチ駆除の
完了となりました。

アシナガバチ駆除ベランダ



アシナガバチの巣駆除ベランダ




7月20日(月)

お問い合わせ頂きましたのは
30代男性。

御自宅の離れにございます物置
小屋の内部にハチに巣を作られて
しまったかもしれないということで
ございました。

ハチの種類はアシナガバチ。

以前からそちらの物置小屋の周辺
では,よくハチに巣を作られてしまって
いたそうで,その都度お客様ご自身で
駆除なさっていたとのこと。

しかしながら今回は物置小屋の
内部に侵入していくハチの姿を
見かけたため小屋の中へ入り
確認しにいくのがすこし恐ろしい!

内部以外にも外側の軒下部分
などにも巣を作られているということ。

どうやら毎年のようにハチの標的に
なってしまっている様子。

負の連鎖を絶ちきるためにも
活動中の巣があれば全て現段階で
確実に駆除しておく必要が
ございます。

そして空っぽの以前の蜂の巣も
跡形なく撤去しておくことが
重要です。

まずは小屋内部の調査から実施
させて頂くということでお伺い。

現場に到着し物置小屋の
様子を確認。

まずは外部に作られてしまった
蜂の巣の確認をしますと,やはり
アシナガバチで間違いなく
二ヵ所に営巣!

片方は握りこぶし大程に成長。

アシナガバチ駆除物置小屋



アシナガバチの巣駆除物置小屋


もう片方は直径5~6cm程。

アシナガバチの巣駆除物置小屋


そしていざ物置小屋内部に突入。

すると,天井部分などにはいくつも
以前に作られていたアシナガバチ
の巣がございました。

そして奥も細部まで調査。

すると,ありました。

現在進行形のアシナガバチの巣!

アシナガバチ駆除物置小屋



アシナガバチの巣駆除物置小屋


巣の大きさは直径
4~5cm程と初期サイズ。

数匹の働き蜂が羽化している様子。

その他の箇所も調査させて
頂きましたがどうやら他では
巣作りされていない様子です。

まずは小屋内部の蜂の巣から駆除。

薬剤散布でアシナガバチを退治後
巣も根元より完全に除去。

念のため小屋内全域にはまんべん
なく薬剤を散布し残留処理実施。

そして次に外部の巣の駆除。

こちらは二つ共に多数の働き蜂
たちが羽化しております!

こちらも同様にキッチリと駆除実施。

周辺には薬剤をまんべんなく散布し
再度巣を作られにくい環境を構築。

夜間にお伺いさせて頂いたこともあり
巣に戻ってくるハチに気を使う必要
はございませんでした。

お客様には今後の注意点及び
対策等をご説明させて頂き,来年
以降も十分注意して頂くようお願い。

お喜び頂けたみたいです。

このようにして無事アシナガバチ
駆除の完了となりました。



7月12日(日)

お問い合わせ頂きましたのは
とある不動産会社様。

入居者様より蜂の巣が出来ており
ハチがブンブン飛んでいるので
どうにかしてほしい!

と連絡があったということです。

現場は大阪府守口市。

ハイツの一階でベランダの
軒下あたりに巣を作られている
ということで,連絡を受けスタッフの
方が現地を確認。

すると確かに蜂の巣らしきものが
あり,周辺ではハチがブンブンと
飛んでいた!

ただハチの種類などは分からないと
いうことでございましたので
お電話の段階ではおおよその
金額のみをお伝えさせて頂き
現場にて確定することに。

窓を開けていると,ハチが室内へ
侵入してきそうになったりとかなり
怖い思いをされているということ
でしたので迅速にお伺いとなり
現場に到着。

外部から各お部屋のベランダの
状況が確認出来たのですが,すぐに
お客様宅と判断出来ました。

ハチがブンブン飛んでおり頻繁に
行き来しておりました!

どうやらアシナガバチのようです。

そしてハチのあとを追うと
ありました!

アシナガバチの巣で軒先あたりの
少し死角になった箇所に営巣
されておりました。

巣の大きさはかなりサイズアップ
しており,直径10cmに
届くか届かないくらい!

かなり内部の幼虫たちも
羽化している様子です。

頻繁に出入りしているため
駆除のタイミングもかなり慎重に
行う必要がございます。

巣の駆除に徹しているあまり
背後から巣に戻ってくるハチに
襲われてしまうこともあるためです。

一気に薬剤散布で巣にいる
アシナガバチたちを退治!

素早く巣も根元より完全に除去。

そしてしばらくその場でスタンバイし
巣に戻ってくるハチもくまなく駆除。

しばらくこちらを続けていますと
どうやらほぼ駆除完了出来た様子で
ございますので完了となります。

最終的に入居者様に結果のご報告
並びに今後の注意点等ご説明させて
頂き,全てのアシナガバチ駆除の
完了となりました。

お客様もご安心頂けた
みたいですので良かった。

アシナガバチ駆除ベランダ



アシナガバチの巣駆除ベランダ



アシナガバチの巣




6月21日(日)

お問い合わせ頂きましたのは
50代女性からでございました。

御自宅前のガレージ屋根部分に
蜂の巣を作られているのに
つい先程お気付きになられた
ということです。

巣の大きさは直径5~6cm程で
巣には数匹ハチがうごめいている!

その巣を発見してからは,やたらと
ハチの姿を見かけるようになり
気持ちが悪い!

今までそちらは玄関前ということも
あり,頻繁に出入りしていたのに
全く気付かなかった!

こういったケースの方々がほぼ
大半でしょう。

巣を作り始めの頃は女王蜂が一匹
のみで巣作り及び子育てを行って
いるため,周辺でハチがブンブン
飛んでいるといった状況はなく
巣の内部の幼虫たちが羽化し
出すと,一気にハチの数は増えて
いき,それに合わせて巣の大きさも
あっという間に大きくなっていくので
お気付きになられる方が多いです。

ハチの種類はアシナガバチで
間違いなく,既に働き蜂たちが
羽化して皆で巣作り及び
子育てを行っていることでしょう。

お客様はほんの数時間の間で
若干巣の大きさが変化していた
ことにかなり驚かれたようです!

本当にハチさんはがんばり屋さん
なので見習いたいものです。

迅速にご対応となり
現場に到着。

該当箇所を確認致しますと
やはりアシナガバチの巣です。

夜間ということもあり,皆巣にて
お休みのようです。

申し訳ないのですが,巣を作った
場所が悪かったので駆除実施。

一気に薬剤散布で
アシナガバチ退治!

巣も根元より完全に跡形なく除去。

夜間はアシナガバチは活動しません
ので出掛けている者もなく,戻り
バチに気を使う必要はござい
ませんのでこれにて駆除完了。

念のため屋根部分全域には
くまなく薬剤を散布させて頂き
残留処理実施。

最終的にお家全域の調査を実施
させて頂き,他での営巣箇所が
無いことを確認し,全作業の
完了となりました。

お客様もお喜び頂けたみたいです。

巣の内部を確認しますと,まだまだ
幼虫もギッシリでサナギ状態
のものも多数ございましたので
もう少し発見が遅れていれば
もっとハチがブンブンといった
状況だったことでしょう。

蜂の巣は早期発見,早期駆除が
重要であるということです。

アシナガバチ駆除ガレージ



アシナガバチの巣駆除ガレージ




5月26日(火)

お問い合わせ頂きましたのは
40代女性の方からでございました。

御自宅二階の軒下あたりに
蜂の巣があることに最近お気付き
になられたということです。

ベランダにて,洗濯物を干している際
何気なくそちらに目がいったところ
ハチの巣があったのでビックリ!

実は以前にも,御自宅周辺にて
ハチがうろちょろしていたことがあり
業者様に退治して頂いたことが
あったそうです。

幸いその時は巣を作られていた
というわけではなかったそう
なのですが,それ以来は御自宅
周りを警戒していたそうで
そんな中今回ハチの巣を
発見してしまった!

巣の大きさはそれほど巨大という
わけではなく,初期サイズの
直径4~5cm程。

お客様からヒアリングした結果
ハチの種類はアシナガバチで
間違いなさそうです。

そちらの箇所というのが
御自宅中央あたりの吹き抜け
になった中庭の上部に位置する
ということで,そちらには植木が
植えられているため
はしごなどを立て掛けることが
出来ないという状況。

ですので,近くのベランダから
身をのりだし駆除を行うことに
なりそうです。

そしてお電話の段階でキッチリと
お値段等のご説明をさせて頂き
ご納得頂けましたのでご都合の
いい日にお伺いとなりました。

現場に到着し,早速ハチの
巣の確認。

やはりアシナガバチの巣で間違い
ございません。

現段階ではハチの巣に
ハチの姿は無し。

巣の大きさから判断しまして
まだこちらの巣に対して女王蜂が
一匹のみいる状況であると
思われました。

ですので,現時点でハチの姿が
無いということはエサなどを
捕獲するために出掛けている
ということになります。

今の時期というのはこちらの
女王蜂と巣をセットで駆除する
ことが重要となって参りますので
巣に帰ってくるまでその場で
スタンバイすることになります。

そちらの巣をよく観察してみると
もしかすると過去に作られた物
である可能性もございましたので
のちほど巣の内部を確認する
必要がありそうです。

内部を確認することによって
今シーズンに作られた物か
そうでないのかが把握出来ます。

そして,スタンバイしてから
かなりの時間が経過。

しかしながら,巣に帰ってくる
ハチの姿は全く無し。

そして,アシナガバチの気配すら
全くございませんでした。

通常であれば必ず一時間に
一度は巣に帰ってきて幼虫に
エサを与えるはずなのです。

ですので,とりあえずは
ハチの巣を撤去することに。

ベランダから身をのりだし
少し距離がございましたので
専用機材を用いて巣を除去。

そして巣の内部の確認です。

すると,うん?

過去の物ではない!

今シーズンに作られた巣でした。

内部には幼虫の姿もあり,幼虫から
サナギへとなっている者もあり。

まだ働き蜂は羽化していない
様子でしたのでやはり女王蜂が
一匹のみですが,必ずいるはず。

しかしながら,幼虫をよく確認
致しますと,全ての幼虫が変色
しており,生きているのですが
ほぼ死に近い様子。

このことからおそらく数日前までは
確実にエサを与えられていた
はずなのですが,それが急に途絶えた
可能性が考えられました。

こういったこともまれにございまして
女王蜂がその巣を置き去りにし
別箇所にてもっと最適な巣作りを
出来る箇所を発見しそちらに
巣作りをしてしまっているのか

あるいはやはり自然界は
弱肉強食の世界ですので
エサを捕獲しに出掛けている際
思わぬ想定外の事故にあい
息絶えてしまった…

こういったことも考えられるでしょう。

ですが,ただ単に捕獲にてこずり
巣に帰ってくるのが遅れて
しまっているだけということも
ございますので,とりあえず
御自宅周辺の調査を先に実施し
その後再度そちらへ戻り
女王蜂の帰宅を待つことに。

幸いその他の箇所ではハチの巣の
営巣箇所はこざいません
でしたが,あちらこちらでは
ハチが飛んでいる姿があり。

やはり周辺一帯がアシナガバチの
活発な活動地域となっている
ようでございます。

そして,再度二階ベランダへ
戻り女王蜂の様子を確認。

しかしながら変化なし。

その後もしばらくスタンバイ
致しましたが,完全に巣に帰って
くることはございませんでした。

やはりスッキリしませんし
謎が残ります。

念のため,周辺全域には薬剤を
くまなく散布し,残留処理を
実施させて頂きました。

こうして,とりあえず全作業
を完了となりました。

お客様には全ての結果をご報告
させて頂くと共に,今後の
注意点等ご説明。

そして,本日中あるいはこの先
もしかするとそちらに女王蜂が
ひょっこり帰って来るといったことも
ございますので,念入りに様子を
確認して頂くことをお願い致しまして
万が一同じ箇所,あるいは周辺に
巣作りを開始するハチがいれば
今回撤去した巣の女王蜂でほぼ
間違いございませんのでその時は
保証という形で責任を持って
こちらで駆除させて頂くことを
御約束させて頂きました。

やはり謎が残ります。
これも勉強ということですね。

最終的な結果が楽しみです。

アシナガバチ駆除軒下



アシナガバチ駆除軒下


お問い合わせは今すぐお電話!

050-3716-8322 (受付時間 年中無休24時間)